2013/2/22 第1回GR経営セミナー「軽量型ITのススメ」



2013年2月22日(金曜)午後より、六本木ヒルズにあるグーグル本社にて、 第1回GR「院長・事務長セミナー」を開催させていただきました。
セミナーのコンセプトとしましては、病院のIT領域について、 普段、あまり関わられていない経営層の方々がイメージできるように、コスト・使い方を具体的に提示しました。
病院側・サービス提供者側・コンサルタント側のそれぞれの視点でもって、具体的病院事例の話も織り交ぜて、 Google Apps・iPadなどのタブレットをはじめ、低コスト・高パフォーマンスである最近のITサービスの 活かし方についてイメージを持っていただく機会とすることを狙いにしました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※内容につきましては、各リンクからダウンロードください。

※セミナーのご案内
①グーグル エンタープライズ部門セールスマネージャー 椎名Everett先生
 「Google Apps が提案する「これからの働き方」」

②潤和会記念病院 IT 管理室 室長 服部正樹先生
 「Google Apps で実現した院内コミュニケーションの充実」
 ※参考文献

③ゴールデンルールス・コンサルティング 代表取締役 芦田弘毅
 「はじめまして、GRです!」

④ソフトバンクテレコム ヘルスケアプロジェクト推進室 葭葉敦史先生
 「医療業界におけるスマートデバイス活用事例 ~医療ICT 実現に向けて~」

⑤むつ総合病院 副院長 坂井哲博先生
 「iPad を使った、魅力と情報のあふれる病院作りと研修医教育」
 ※参考文献

その後、演者一同が前に出た状態で、デモや質疑応答・パネルディスカッションも含む シンポジウムが、1時間行われ、最後に、グーグルツアー(社内見学会)で もって解散となりました。
※セミナーの総括(GRブログより)
※医療経営雑誌「最新医療経営 Phase3(フェイズスリー)」でも、 セミナーを取り上げていただきましたので、ぜひ、ご覧ください!